オリスを購入なさった直後には、想像だにしないことと思いますけれども、ごく稀に機械式の腕時計は、秒針や分針などか脱落してしまうことがあります。また強い衝撃を与えてしまった時に、勢い余って針が曲がってしまい、さらに他の針に干渉してしまうこともあります。じっさい、私たちオリス修理工房にも過去何度か、このような症状に至ったお時計をお預かりしてまいりました。

ただ単に、針が外れてしまっただけなら、裏蓋を開いてムーブメントを抜き出し、針を付け直すだけで済むかもしれません。曲がった針は、職人が専用の工具と治具を用いて元の形状に戻すこともございます。オリス修理工房は、できるだけコストのかからない方法で修理をご提案するように努めておりますからご安心ください。もちろん、パーツを取り替えてしまうことも差し支えございません。

時計の針の交換にかかる費用は、モデルや症状によって異なります。調整のみで安価にできた場合でも5,000円、部品の手配から行った場合には20,000円に至ることもございました。これもやはり、お客様のお時計をお預かりしなければ具体的なことを申し上げられないことを、何卒ご理解くださいませ。宜しくお願いいたします。