初めまして。私たちオリス修理工房は、お客様が大切になさっているオリス(ORIS)の「TT1(ティーティー1)」の修理、リューズ交換、ガラス交換、オーバーホールなどを承ります。「TT1(ティーティー1)」の修理方法、修理費用についてお悩みの方からのご相談、お見積のご依頼はお気軽にお寄せくださいませ。

私たちオリス修理工房は、愛知県名古屋市にございます株式会社修理工房の受付窓口のほか、ホームページからのお申し込みいただいたあと、郵送にて確実にお時計をお運びする無料郵送パックをご用意。多くのお客様からご好評を賜っております。ぜひページ下部のご相談フォームから、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

「TT1(ティーティー1)」の修理実績

リューズが故障してしまった(大阪府豊中市/S様)

9年前に神戸市の大丸百貨店で買い求められた TT1 。以前からリューズの調子が悪く、修理せねばとお考えになっていたそうですが、多忙なオーナーさんはなかなか手をつけられず…その結果、内部に湿気が入り込んでしまい、ご相談を承りました時点で、すでにリューズが固定できなくなってしまったとのこと。オリスに限らず、ほとんどの腕時計は湿気による金属の酸化が大敵でございます。少し急かすような格好でしたが、「無料郵送パック」で TT1 を送っていただきました。

計(税別)
項目 費用
オーバーホール 不可
部品交換 不可

お預かりした時計を急いで職人の元に持ち込み、内部のチェックに取り掛かりましたが、私たちの想像以上にムーブメントの損傷が著しく、いくつかの部品を交換をする必要がございます。これらを取り寄せ、組み直す作業も決して不可能ではないのですが、時計ほんらいの価格と照らし合わせたときにバランスが悪くなってしまうことは想像に難くありません。このような事情を正直にお伝えしまして、修理は取りやめられることとなりました。お力になれず、誠に申し訳ございません。