初めまして。私たちオリス修理工房は、お客様が大切になさっているオリス(ORIS)の「Frank Sinatra(フランクシナトラ)」の修理、リューズ交換、ガラス交換、オーバーホールなどを承ります。「Frank Sinatra(フランクシナトラ)」の修理方法、修理費用についてお悩みの方からのご相談、お見積のご依頼はお気軽にお寄せくださいませ。

私たちオリス修理工房は、愛知県名古屋市にございます株式会社修理工房の受付窓口のほか、ホームページからのお申し込みいただいたあと、郵送にて確実にお時計をお運びする無料郵送パックをご用意。多くのお客様からご好評を賜っております。ぜひページ下部のご相談フォームから、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

「Frank Sinatra(フランクシナトラ)」の修理実績

リューズの調子が悪い。(神奈川県横浜市/A様)

オリス修理工房の営業時間が過ぎたあと、横浜からお電話を頂戴いたしました。Frank Sinatra(フランクシナトラ)のリューズが外れてしまい、動作も心許ないとのことでしたので、急いで郵便局に走り「無料郵送パック」を発送させていただきました。リューズの故障は、気密性を損なう可能性がございますので、私たちも迅速に対応するよう努めております。

計(税別) 45,000円
項目 費用
オーバーホール 30,000円
リューズと巻芯の交換 15,000円
ケース側面のねじ取り付け 0円

以前メンテナンスを行った時期は不明とのこと。職人がそっと蓋を開きましたところ、素人目にも分かるような油脂の劣化が確認できました。ここに微細な金属片や埃などが混ざることで、動きが悪くなっていたものと思われます。幸い、サビなどの症状は見受けられませんでしたので、新しいリューズと巻芯を手配し、分解修理を施しながら組み替える作業をご提案させていただきました。この作業には30日を頂いております。

黒のクロコ型押しベルトに変えたい。(兵庫県芦屋市/W様)

長年にわたって愛用なさっていたフランクシナトラ。お使いのベルトが劣化してきたとのことで、私たちオリス時計修理工房にご相談をお寄せくださいました。お客様のご希望としては純正品でも、社外品でも、どちらでも良いとのこと。早速、受付窓口まで「無料郵送パック」でお時計を送っていただきました。

計(税別) 8,000円
項目 費用
ベルト交換 8,000円

お預かりしたフランクシナトラの寸法を測りまして、ちょうどこれに合う、黒いクロコ型押しのベルトがございましたので、お写真を添えてご提案。お客様もお気に召されたようで、すんなりとご依頼をいただくことができました。ありがとうございます。細部の微調整のために1週間ほどいただいて、お納めさせていただきました。12322

針が脱落してしまった!(愛知県安城市/I様)

大切に扱われてきたフランクシナトラ。最初のご相談のメッセージを読み返しますと、50cmの高さから落下させてしまい、その弾みでタイムウォッチの秒針が脱落、さらに時計の秒針に絡むような形で、時計の動作を止めてしまったとのことです。お客様の焦り、悲しみが文面からも伝わり、私たちとしても精一杯、お手伝いさせていただきたいと思いました。

計(税別) 3,400円
項目 費用
針の組み付け 3,400円
精度調整 0円

時計の内部を拝見しましたところ、不幸中の幸いと申しましょうか、落下の衝撃による部品の破損や脱落などは見受けられず、オーバーホールは不要であろうとの結論に至りました。つきましては、もともとのご用件である針の組み付け作業を行いまして、日差をできるだけ小さくするための精度調整を実施。この作業は2日で完了となりました。11753