初めまして。私たちオリス修理工房は、お客様が大切になさっているオリス(ORIS)の「Chronoris(クロノリス)」の修理、リューズ交換、ガラス交換、オーバーホールなどを承ります。「Chronoris(クロノリス)」の修理方法、修理費用についてお悩みの方からのご相談、お見積のご依頼はお気軽にお寄せくださいませ。

私たちオリス修理工房は、愛知県名古屋市にございます株式会社修理工房の受付窓口のほか、ホームページからのお申し込みいただいたあと、郵送にて確実にお時計をお運びする無料郵送パックをご用意。多くのお客様からご好評を賜っております。ぜひページ下部のご相談フォームから、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

「Chronoris(クロノリス)」の修理実績

ベルトが壊れてしまいました。(愛知県名古屋市/K様)

オリス修理工房、ホームページのお問い合わせフォームから寄せられたご相談は、ベルトが破損してしまったという手短な内容。詳細な状況をメールでやりとりさせていただき、やはり、まずは「無料郵送パック」で弊社窓口にお送りいただくこととなりました。お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

計(税別) 6,000円
項目 費用
ベルト交換 6,000円

お預かりしました Chronoris を拝見しましたところ、やはりベルトの中留めが破損しておりまして、この部分はどうしても修理することができませんので、ベルトそのものの交換作業をご提案することになりました。ここでお客様は、せっかくの機会とお考えになりまして、弊社がコレクションする様々なベルトの中からお気に入りの一本をお選びになり、世界にほぼ1つだけの Chronoris が仕上がった次第であります。ベルトの選定を含む修理期間はおよそ20日間となりました。11948