初めまして。私たちオリス修理工房は、お客様が大切になさっているオリス(ORIS)の「BC4(ビーシー4)」の修理、リューズ交換、ガラス交換、オーバーホールなどを承ります。「BC4(ビーシー4)」の修理方法、修理費用についてお悩みの方からのご相談、お見積のご依頼はお気軽にお寄せくださいませ。

私たちオリス修理工房は、愛知県名古屋市にございます株式会社修理工房の受付窓口のほか、ホームページからのお申し込みいただいたあと、郵送にて確実にお時計をお運びする無料郵送パックをご用意。多くのお客様からご好評を賜っております。ぜひページ下部のご相談フォームから、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

「BC4(ビーシー4)」の修理実績

ベルトが千切れ、落としてしまった…。(大阪市福島区/F様)

2010年に購入なさったという BC4 、毎日の使用によって少しずつ劣化したベルトが千切れてしまい、不運にも地面(タイル)に落とされてしまったようです。その時にできてしまった傷を磨いて、綺麗にしたいというご相談。ベルトの交換もご希望とのことです。「無料郵送パック」で、弊社の窓口にお送りいただきました。

計(税別) 22,000円
項目 費用
ベルト交換 12,000円
研磨作業 10,000円

お問い合わせの段階で、必要ならば分解修理(オーバーホール)も依頼したいとのご要望を賜りましたが、幸いにも時計内部のコンディションが良く、動作も非常に軽快であったことから、今回はベルトの交換と、ケースの研磨作業のみをお勧めさせていただきました。お客様にもその旨をご納得いただきまして、また改めて不調をきたした際にご依頼をいただくこととなりました。作業完了までには、20日を頂戴しております。11808

また落としてしまった!(愛知県名古屋市/I様)

過去に2度、私たちオリス修理工房にご用命くださいましたお客様から、またもやご相談のメッセージが…。これほどまでに頻繁に故障をするとは、私たちも職人たちも考えにくく、恐れ入りながらお電話でお心当たりを尋ねましたところ、実は BC4 を落下させていらっしゃったことが判明…。費用のことはさておき、まずは現況を把握するためにも「無料郵送パック」で弊社窓口に送っていただきました。

計(税別) 0円
項目 費用
文字盤修正 0円
簡易磨き作業 0円

お預かりした BC4 は、見たところ目立った傷もございませんでしたが、たしかに時計の針は動きませんでした。これを職人に見せて分解してもらったところ、落下の衝撃によって文字盤の中心にズレが生じていたことが判明。微妙な調整作業によって、また時を刻むようになり、ほっと胸をなでおろしました。これくらいの作業なら費用は要らない、という職人の厚意に甘えるかたちでお客様にご報告をさせていただきましたが、くれぐれも BC4 は落とされませんように…よろしくお願いいたします。なお、この修理は1日で完了しております。